ウガンダのラウンドアバウト

ウガンダ/地方都市ムバララ・シティ

ウガンダ地方都市ムバララ・シティの様子

皆さんこんにちは、レリアです。

今日は首都カンパラから270キロの地方都市、ムバララ・シティの様子をお届けします。

ここはウガンダで最も人口が多い都市のひとつ。牧畜業とバナナの栽培で有名です。

また、現在の大統領と殆どの閣僚の出身地でもあります。

 

街の様子です。ここは特に整備されたいわゆるハイ・ストリートで、結構整然としています。

日本から輸入された中古トラックが走っていますね。

ウガンダ郊外と日本の中古トラック

ムバララ・シティのハイストリートと日本の中古トラック

 

道も非常に綺麗です。

ゴミも落ちていませんね。

ウガンダ郊外都市の整備されたストリート

ムバララ・シティのハイストリート、非常にきれい

 

雰囲気が変わってここはバス乗り場。

バイクタクシーでここまで来る人たちもいます。

郊外都市のバス乗り場

ムバララ・シティのバス乗り場

 

ところで市民の足として既に長年にわたり慣れ親しまれてきたバイクタクシーには最近、ちょっとしたイノベーションが

この様に、傘を付けたバイクタクシーが出てきたのです。日差しや雨を避けられるため、運賃は少し高額ですが人気です。

傘付きのバイクタクシー

傘付きのバイクタクシー

 

バスの乗客に、ものを売る人達がいます。とても積極的。

スマホ用品やサングラス等の雑貨を売っています。

バスの乗客にものを売るベンダー

バスの乗客にものを売るベンダーたち

 

遠くには連なる山々が。

この周辺は自然も素晴らしく、今日は写真は有りませんが、ウガンダで最も多くのシマウマが生息しているムブロ湖国立公園もあります。

公共バス・タクシー乗り場

公共バス・タクシー乗り場 遠景

 

 

ダウンタウンの様子です。

右下に置いてあるのは、ため水式の手洗い場。新型コロナ対策で、バスやタクシーの来るような場所に市が置いています。

郊外都市のダウンタウン

ムバララ・シティのダウンタウンと手洗い場

 

さて、次回のウガンダ便りもお楽しみに!

 

======

アフリカの現地の状況に関するご質問、アフリカビジネスに関するご相談があれば、お気軽にお問合せ下さい。

弊社のサービス内容についてはこちら:「サービス」

コンサルティング事例についてはこちら:「コンサルティング事例」