JCCP Mの主なサービス内容
  進出前の市場調査やフィージビリティスタディ、進出後の業務改善や危機管理の導入など、
途上国でのビジネス展開に関するコンサルティングサービスをご提供します。
 

 
現地国の概況を把握したい
海外進出時の検討内容   JCCP Mのサービス内容
法律/税制、文化、商慣習、人件費、教育、
カントリーリスクなどの現地情報は?
・日本政府、現地国政府、企業、大学等の研究機関、 
 国連等の国際機関等からの情報収集
・現地の人材を活用した実地調査
電力/水/通信/物流・交通網などの
インフラ整備状況は?
現地の視察では、どこをまわり、
どのようなリスクに配慮すべきか?
・視察先の提案、調整、視察への同行
・現地リスク情報の提供、危機管理研修実施
 

 
現地のニーズや市場を把握したい
海外進出時の検討内容   JCCP Mのサービス内容
ターゲットとする現地人購買層の嗜好や、
競合製品は?
・ターゲット顧客に、実際に商品を見せながらサーベイ実施
・店舗をサンプリングし売れ筋商品の価格/パッケージ等を調査
現地の販売網や物流網は? ・ターゲット購買層の生活圏における販売網/流通網の調査
・現地企業、販売店舗へのヒアリング調査
自社製品で、
テストマーケティングを行うには?
・協力店舗の開拓
・販売員に対するテスト実施トレーニングの提供
 

 
事業所を設立したい
海外進出時の検討内容   JCCP Mのサービス内容
各国政府との交渉や、
設立手続きの進め方は?
・現地国政府からの情報収集、交渉支援
現地パートナーとなりうる企業はいるか? ・現地パートナー候補の調査、マッチング支援
・M&A、業務提携など最適な進出形態の検討
現地人をどのように雇用・教育すればよいのか? ・現地スタッフ雇用/教育プログラムの立案、実施支援
 

 
自社のシェアを伸ばしたい
海外進出時の検討内容   JCCP Mのサービス内容
自社及び競合製品の市場での評価は
どのようなものか?
・ターゲット顧客の嗜好、製品に対する
 満足度に関するサーベイ実施
ターゲット顧客は一連の購買サイクルのどこで
自社ではなく他社の製品を選択しているのか?
・購買サイクル上の自社課題、及び競合の状況を分析し、
 マーケティング戦略を立案
・新規販売店開拓、物流センタ設立など、
 販売網や調達網の改善支援
シェアを拡大するには
どのような手を打てばよいのか?
 

 
駐在員や現地職員を守るため危機管理を導入したい
海外進出時の検討内容   JCCP Mのサービス内容
現在拠点がある地域は
どのような脅威が発生しうるのか?
・現地の脅威情報を収集し、発生が想定される脅威を提示
・駐在員の生活圏内の事務所、レストラン等の施設や場所を
 チェックし、予想されるリスクを把握、対策案を提案
駐在員、及び現地職員を守るために
必要な危機管理は何か?
・現地で発生が想定される脅威を軽減、
 回避するために必要な企業の組織、マニュアル等の仕組みを定義
・研修による危機管理の定着化を支援
現在導入している自社の危機管理は
想定通りに機能しているか?課題はあるか?
・脅威が発生した場合を想定したシミュレーションを実施。
 危機管理上、脆弱な箇所をチェックし対策案を提案
 
 
>HOME  >plivacy policy